集団指導塾

集団指導とは、学校のように集団が一斉に授業を受けるスタイルのことをさします。ここでは集団授業のメリットやデメリット、またどのような人が集団指導と相性がよいのかをお伝えしていきます。自分にあった塾を見つけるヒントになりますよ。

集団指導塾のメリット

集団指導塾では生徒が緊張感を持って授業を受けやすいのがまず挙げられるメリットです。一人きりで勉強をしようとしているとなんとなく緊張感が抜けてしまって集中力を失いがちになるでしょう。個別指導塾では講…

集団指導塾のデメリット

集団指導の場合、授業はあらかじめ決められた内容に沿って進みます。授業を聞いていて分からない部分があっても、質問できる回数には限度があり、途中から内容が理解できなくなってしまうかもしれません。塾のク…

集団指導塾に向いている人

集団指導塾は1つの教室に多数の生徒を集め、特定のカリキュラムと教師の指導のもとで、授業が進んでいくタイプの塾です。したがって授業のペースはあくまでもカリキュラムや教師によって決定され、生徒個々の学…

個別指導塾

個別指導とは、一人の先生に対して少人数で授業が行われ、個別に指導を受ける授業形態をさします。個別授業のなかには映像授業や自立型個別授業などいくつかの種類があります。メリットとデメリットを参考にして、自分にあった塾を探しましょう。

個別指導塾のメリット

いわゆる普通の学習塾は、元々勉強が得意な子どもたちには最適ですが、あまり勉強に良い印象を持っていない子どもたちにはむしろ不向きです。保護者の方々は我が子の勉強嫌いを克服させようと学習塾に通わせよう…

個別指導塾のデメリット

お子様をしっかり見て欲しい、しっかりと指導をして欲しいということで個別指導塾を選ぶ保護者は多いと思います。個別指導塾のデメリットとして、担当になる先生によって、お子様が本当に成長できるのかが決まっ…

個別指導塾に向いている人

苦手分野をなくし、得意分野を伸ばしたい人

個別指導のよいところは、自分に必要な勉強をしっかりと手取り足取り指導してもらえることにあります。集団授業ではみんなと足並み揃えて授業に取り組まないといけませんが、個別指導ならわからない箇所では足を止め、集中的に勉強することで効率よく成績を上げることができます。先生も生徒の進度を把握して、次に必要な学習内容を準備してくれます。また、自分がやりたい内容があれば、先生と相談して取り組めるのも個別指導の利点です。ひとりひとりの苦手をしっかりと補い、得意な分野を伸ばすことができる個別指導塾では、担当の先生としっかりコミュニケーションを取りながら授業を進めることで、飛躍的に成績を伸ばすことが可能となります。

シャイで人前での発言が苦手な人

塾の先生は、指導のプロです。生徒がどのような性格であるかを見抜き、この状況ではこの生徒にはどんな声がけが効果的かを把握しています。生徒のやる気を引き出すことができる先生がそばにいてくれることは、とても心強いことです。集団授業では先生に質問することに抵抗を感じるシャイな生徒でも、個別指導の塾であれば人目を気にすることなく質問もでき、苦手な箇所を見過ごしてしまうこともありません。また、多くの時間を共有する先生との距離は縮まりやすく、たわいもない会話もできるようになれば、この先生に成績が上がったところを見せてあげたい!とモチベーションにもつながります。生徒と二人三脚で進んでくれる先生がいると頼もしいですよね。